ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
『文庫』ですから・・・ね!2014年5月
みなさ~ん、ごきげんよう!
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど」です。

世の中は大型連休ということで、
楽しい連休過ごしてますか?
さくらに会えましたよ。
ていうか、お会いしたときは満開でした。
SANY0007_convert_20140503155821.jpg
今年は早い開花で嬉しい気分です。

月刊誌の紹介
・こどものとも012「ふわふわふー」
・こどものとも年少版「くるまにのって」
・こどものとも年中向き「たんていかくれんぼう」
・こどものとも「あいうえどうぶつおしごとなあに」
・手をつなぐ「未着」
・すてきにハンドメイド「はじめてのハンドメイド」
・MOE「ダヤンアニメになる」
・クーヨン「子育てかぞく わがやの朝活!」
・いきいき『歩けば楽しい!歩けば元気!」
・ふくふく「私がたどりついたふくふくのお気に入り」
・現代農業「タマネギに感涙」

季刊誌の紹介
・カイ VOL23 「行ってみたくなる図書館へ」
・飛ぶ教室 「コトバ遊ビノススメ」児童文学の冒険2014春

おすすめの本
・『くんちゃんはおおいそがし』ドロシー・マリノ作まさきるりこ訳
・『のいちごはだれのもの』くろせひさこ
・『野のしらべ』葉祥明画集 世界の自然詩人のうた
・『どろぼうがっこうぜんいんだつごく』かこさとし
寄贈本 Mさん、Hさんありがとうございました。
・『スロウVOL38 本のかたち 心のかたち』
・『君はそのままでいいんじゃないか』サガエさん作

視聴率ドラマでトップの「花子とアン」
関係本並べてみましたよ。
・『アンのゆりかご』村岡恵理
村岡花子の一生を養女のお子さんが綴ったもので、
朝ドラの終わりの挨拶「ごきげんよう!さようなら」
は村岡花子がこどもニュースの終わりに言っていた言葉等、
朝ドラがもっとおもしろくなるおすすめの本ですよ。
・『赤毛のアンの宝石箱』CSコリンズ&CWエリクリン清水奈緒子訳
・『この本読んで!2006年春号特集赤毛のアンを訪ねて』
・『赤毛のアン』モンゴメリ作 村岡花子訳
・『アンの青春』モンゴメリ作 村岡花子訳
・『アンの友情』モンゴメリ作 村岡花子訳
・『いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう』バージニアリーバートン村岡花子訳 
放映中に赤毛のアンを楽しむのも良いですね~

SANY0006_convert_20140503164028.jpg
足元近くの枝で咲くさくら。
健気で美しいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://lpd513.blog.fc2.com/tb.php/97-87ff296e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック