ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
エコへの憧れ
みなさん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。
いつまで降り続けるのか、毎日雪です。
北海道は覚悟して迎える冬なので、
除雪もゆきとどき、ご近所さんの助け合いもありで
陸の孤島にもならず暮らせています。感謝!

冬を感じながらオリンピックの応援。
レジェンド葛西。41歳で銀メダル!
団体で銅メダル!団体の後に見せた涙は感激ものでした。
スポーツは勇気、元気をもらえますね。

先日動く公民館事業バスツアーで
隣町の宝くじ文化公演
富良野GROUP公演2014冬「マロース」を
見てきました。
SANY0013_convert_20140219183438.jpg
季刊誌「カムイミンタラ」によりますと、
倉本聡作・演出「マロース」は
2009年にNHK/FMシアターで、
ラジオドラマ版が放送されたものをベースに、
2010年の富良野自然塾閉塾後の初の新作舞台として、
明けた2011年の1月に富良野演劇工場で初演されました。
この作品のヒントとなったのは2作。
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」と
C・V・オールズバーグの「THE STRANGER」

そして、初演から一月ちょっとして、あの3・11がありました。
倉本聡氏は2011年の秋、福島の沿岸部を歩き、
原発事故に汚染されたことも知らず、
帰ってきた水鳥たちの姿を目にします。
2012年の公演からそれが反映されています。
「人間は本当に不思議なことをなさる。
 知恵をしぼって自然を壊している」
冬将軍マロースの言葉が耳に残ります。
SANY0009_convert_20140219195523.jpg
吹雪の数日午後のひと時ガレージへ。
昨年1回しか使えなかったまきストーブ。
まきストーブとしては1番安価なダルマさんですが、
温かいし、懐かしい!
ようやく、諸々整理がスタートしました。
夕食の支度までの数時間だけど、優しい時間です。
SANY0018_convert_20140219200728.jpg
ちょっと一息に、と思ってストーブに乗せていたら・・・。
ボコボコ!コーヒー飲みかけを冷めたから・・・と
乗せて火力上がった瞬間、ロケット発射の如く飛び上がり
コーヒー噴射!びっくり!
直接乗せるのは危険のようでした。

エコに憧れながら、楽をしたがるこの現状。
トホホ・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://lpd513.blog.fc2.com/tb.php/91-9518a264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック