ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
おひな様のおかげ
みなさん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

2週間ほど、居間を華やかにしてくれたおひな様。
SANY0029_convert_20160309150916.jpg
3番娘の初節句の時に
おばあちゃんに買って頂いたのですから
かれこれ36年間
我が家を見てきたおひな様
と思うと感慨深いものがありますね。
初めて飾られたその年のひな祭りは、
私達夫婦の車が11トンのトラックの側面に衝突。
イエローのファミリアは廃車。
ひな祭りどころではない我家でした。
おひな様も「やれやれ大変な家に来たな~」と
おしゃべりしてたかも(笑)
南西沖地震の時は通路の棚から落ちて、
箱ごと踏みつぶされ、可哀想なおひな様でした。
その後、夫の命日が3月1日ですから
・・・しばらく箱の中。
本当にごめんなさいね。
数年前から少しずつ、壊れたものを修理しています。
ほつれ髪もようやく最近お手入れすることができました。
SANY0030_convert_20160309153206.jpg
36年間。慶びも悲しみ共に「ありがとう」

三月三日はお雛祭りのはしご(笑)
某福祉施設の昼食試食会。
メニューは生ちらし寿司、ソーメン、
青菜の生ハム和え、筍とがんもとにんじんの煮物。
甘酒と桜餅のデザートまで頂いて、
SANY0033_convert_20160309155214.jpg
お腹一杯で、桜餅はおばあちゃんへおみやげ。
「ごちそうさまでした!」

次は「おたがいさま」へ。
SANY0023_convert_20160309161003.jpg
今日は栄養士さんご指導で、「三色だんご」。
白玉粉+お豆腐+色(抹茶ラテ、ブルーベリージャム、
いちごジャムが色がでなく、食紅)
あんこときなこをつけて頂きました。
おつけものはSさんの差し入れ。
「ごちそうさまでした!」

おいしい思いや、
懐かしい振り返りも
おひな様のおかげ。
日本文化は奥深い。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://lpd513.blog.fc2.com/tb.php/147-071ab555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック