ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
国際子ども図書館
みなさ~ん、ごきげんよう!
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。
季節の挨拶とメニューを更新してバタバタとスタート!
こんなきまぐれ営業しながら5年目を迎えました。
再オープン前に・・・とちょっとお出かけしてきました。
SANY0060_convert_20160426153324.jpg
東京上野「国立国会図書館 国際子ども図書館」
ただいま工事中。
前回訪れたのは、3年前。
今年児童書ギャラリーが新たにオープンと聞き、
愉しみにしていました。
じっくり時間をかけて児童書ギャラリーを閲覧。
次に子どものへやへ。
SANY0063_convert_20160426154138.jpg
日曜日ということもあって、親子で楽しむ姿がたくさん!
その部屋続きで、世界を知る部屋があって、
色んなお国の親子が母国語でえほんを愉しむ姿が見れました。
さすが!国際子ども図書館でした。
今、わが町も図書館構想が本格化。
ここの「自由にお取りください」司書さんにおみやげ♪
前に進む者には、ヒントがそこかしこに!
スポンサーサイト
茶房開始4月21日で~す♡
みなさん、ごきげんよう!
LOVE/PEACE/DREAM[らぴど」です。

4月。いよいよ萌え萌えの春ですね~
長らく冬眠させて頂きましたが、
茶房&サロン らぴど文庫は4月21日より再オープンします。
SANY0014_convert_20160407151810.jpg
「何かが・・・」
〇月刊誌の紹介
・こどものとも012「ねんねんよう」神沢利子文・鎌田暢子え
・こどものとも年少版「のりまき」小西英子
・こどものとも年中向「もじもじこぶくん」小野寺悦子文・きくちちさ絵
・こどものとも「もぐとぐるとうみかぜごう」安江リエ作及川賢治絵
・2歳向き「きんぎょがにげた」五味太郎
・4~6才向き「ぞうくんのあめふりさんぽ」なかのひろたか
・ちいさなかがくのとも「かなへびくんとひなたぼっこ」島津和子
・かがくのとも「にわのきアゲハ」岩淵真理
上記4冊は函館こどものとも社さんから見本贈呈。ありがとう!
・手をつなぐ「好きな人いる?」NO,720
・いきいき「健やか、にぎやか、損しない、そんなおうちの作り方」
・ふくふく「骨年齢よ、若返れ!」
・MOE「サンリオが大好き!」
SANY0010_convert_20160407154722.jpg
「萌え!」
〇季刊誌の紹介
・うかたま「料理上手のストック」VOL42
・富良野自然塾カムイミンタラ「昭和からの遺言⑨「深きの記憶」」VOL34
・この本読んで!「かこさとし90歳90冊」2016春
SANY0012_convert_20160407160922.jpg
「萌え!・・・過ぎ?」「ふきのとう」でした!
〇今月のおすすめ
・『しまふくろうのみずうみ』手島圭三郎
・『だって春だもん』小寺卓矢
・『くんちゃんのはたけしごと』ドロシーマリノ作・まさきるりこ訳
・『あしたはだれにあえるかな』中川ひろたか文・おくはらゆめ絵
・『かぜのでんわ』いもとようこ
岩手県大槌町のガーデンデザイナー佐々木格さんが自宅庭においた電話ボックス。
会えなくなった人に伝えたい想いを持って受話器を握る姿が3月に放映されていました。
今も行方不明の家族に「早く帰ってこ~い。待ってるぞ~」風に乗って届きますように!
・『ちいさなあなたへ』アリスンマギー文・ピーターレイノルズ絵・なかがわちひろ訳
・『兄は沖縄で死んだ』加藤多一
・『日本の詩集 宮沢賢治詩集』
今年は宮沢賢治生誕100年となります。
・『我不是 完美小 』幾米
これは中国にお里帰りしたKちゃんのお土産。
日本の企業に就職し、4月社会人スタートしました。ガンバレ~!