ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら3月。さよなら・・・。
みなさ~ん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

春になりましたね~♪
全国各地からさくら便りも耳にするようになり、
ようやく、今日乗用車のタイヤ交換してきましたよ。

親戚の不幸でおでかけしたり、
親戚御一行様であちらに集結。こちらに集結。
それにかぶって、予期しない方の転勤で、
お手伝いが入ったり、ささやかな夕食会したりと、
気付いたら3月今日で終わり!
そろそろ冬眠からさめなきゃね~
SANY0084_convert_20160331171546.jpg
親戚集結のひと場面で娘さんからお母さんに80歳のお祝い。
和菓子のケーキなんて初めて!
SANY0090_convert_20160331172259.jpg
切り口もとても綺麗で、春らしいお菓子。
外野の私も頂いて、おいしかった!ごちそうさま!


スポンサーサイト
あれから5年。
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

午後2時46分・・・黙祷・・・
出来ることは祈ることだけ。
少しずつ・・・少しずつ・・・笑顔が戻りますように!

おひな様のおかげ
みなさん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

2週間ほど、居間を華やかにしてくれたおひな様。
SANY0029_convert_20160309150916.jpg
3番娘の初節句の時に
おばあちゃんに買って頂いたのですから
かれこれ36年間
我が家を見てきたおひな様
と思うと感慨深いものがありますね。
初めて飾られたその年のひな祭りは、
私達夫婦の車が11トンのトラックの側面に衝突。
イエローのファミリアは廃車。
ひな祭りどころではない我家でした。
おひな様も「やれやれ大変な家に来たな~」と
おしゃべりしてたかも(笑)
南西沖地震の時は通路の棚から落ちて、
箱ごと踏みつぶされ、可哀想なおひな様でした。
その後、夫の命日が3月1日ですから
・・・しばらく箱の中。
本当にごめんなさいね。
数年前から少しずつ、壊れたものを修理しています。
ほつれ髪もようやく最近お手入れすることができました。
SANY0030_convert_20160309153206.jpg
36年間。慶びも悲しみ共に「ありがとう」

三月三日はお雛祭りのはしご(笑)
某福祉施設の昼食試食会。
メニューは生ちらし寿司、ソーメン、
青菜の生ハム和え、筍とがんもとにんじんの煮物。
甘酒と桜餅のデザートまで頂いて、
SANY0033_convert_20160309155214.jpg
お腹一杯で、桜餅はおばあちゃんへおみやげ。
「ごちそうさまでした!」

次は「おたがいさま」へ。
SANY0023_convert_20160309161003.jpg
今日は栄養士さんご指導で、「三色だんご」。
白玉粉+お豆腐+色(抹茶ラテ、ブルーベリージャム、
いちごジャムが色がでなく、食紅)
あんこときなこをつけて頂きました。
おつけものはSさんの差し入れ。
「ごちそうさまでした!」

おいしい思いや、
懐かしい振り返りも
おひな様のおかげ。
日本文化は奥深い。
「文庫」ですよ~2016年3月
みなさ~ん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。
SANY0004_convert_20160303222124.jpg
3月といえば桃の節句。桃の花。
〇月刊誌の紹介
・こどものとも012「みっこちゃん」にしむらあつこ
・こどものとも年少版「こたろうのさかなつり」ねぎしたかこ作・竹中奨絵
・こどものとも年中向「ポッキーとトム」かのめたかし
・こどものとも「はるちゃんもうすぐいちねんせい」秋山とも子
・手をつなぐNO719「助けあいの街づくり」
・いきいき「いきいき式脳活プログラム」
・MOE「手塚治虫 愛のヒロイン」
・KIITE [家族が喜ぶみんなのおつまみ」
SANY0038_convert_20160303224733.jpg
ソファーを動かして7段飾り出したよ~。
〇季刊誌
・うかたまVOL39「沖縄の百年ごはん」
・うかたまVOL41「いもはエライ!」
・うかたまVOL32「わける、あげる、みんなのおやつ」(寄贈)
SANY0039_convert_20160303225909.jpg
甘酒の代わりに・・・養命酒(?!)健康オタク雛(笑)
〇おすすめの本
・『ぼくのくれよん』長新太
・『おさかな』金子みすず
・『おおはくちょうのそら』手島圭三郎
・『こわくない』谷川俊太郎文・井上洋介絵
・『宮沢賢治 花の童話集』宮沢賢治作・岩崎ちひろ絵
・『詩の中の風景』石垣りん
・『しあわせ ことばのレシピ』葉祥明
・『原発紙芝居 子どもたちの未来のために』斉藤武
SANY0002_convert_20160303232344.jpg
菜の花とネコヤナギ。春の予感♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。