ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
相田みつを美術館&臨時休業のお知らせ
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

有楽町駅から徒歩1分。
東京駅からも徒歩5分。すぐでしたよ。
東京国際フォーラム ガラス棟 地下1階。
第59回企画展『花はただ咲く』
SANY0266_convert_20150617222957.jpg
らぴど文庫の相田みつを書籍
・『にんげんだもの』
・『一生感動一生青春』
・「雨の日には・・・」
・『じぶんの花を』
・『書 相田みつを』
・『いまからここから』
・『いちずに一本道 いちずに一ツ事』
・『新版 にんげんだもの』
・『いのち~いちばん大切なもの~』
・『相田みつを生誕80年』
・『相田みつを展 自分の言葉・自分の書を求めて』
・『親子で見るこころの詩』
・『育てたように 子は育つ』相田みつを書・佐々木正美著
SANY0275_convert_20150617231157.jpg
カフェで桜紅茶とお菓子を頂いて、ひとやすみ。
心に残る書があって、上記の手持ちの中にあるだろうと思って
捜したけれど・・・みつからず。
あの言葉にもう一度出逢いたいなぁ。

『ブッダのことばとインドの風景~今を生き抜くために~』写真展
もちょっと覗いて、心に残る言葉をぶつぶつぶつぶつ…仏・仏・仏・仏…?。


臨時休業のお知らせ
おばあちゃんの体調が悪いため、
今週(明日18日~21日まで)
臨時休業させて頂きます。
ぺこぺこぺこぺこ!
SANY0026_convert_20150617234244.jpg
初めて咲いてくれた我が家の「ふじ」の花。


スポンサーサイト
『文庫』ですから・・・ね!2015年6月
みなさん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

おひさまが顔を出さない日はちょっと肌寒いです。
田んぼの苗は日々成長しているように見えますが、
北海道的に言えば、リラ冷えの季節。
SANY0006_convert_20150609170648.jpg
ライラックの花。リラともいいますね。
ライラックは英名でリラはフランス名。
モクセイ科のムラサキハシドイ。

月刊誌の紹介
・こどものとも012「びよよ~ん」
・こどものとも年少版「あめぽっつん」
・こどものとも年中向「そらがおちてくるんです」
・こどものとも「はさみのチョキさん」
・MOE「猫の幻想王国」
・手をつなぐNO710「子どもと未来を育てる」
・いきいき「親の心配、まとめて解決!」

季刊誌
・飛ぶ教室 児童文学の冒険 41「復刊10周年を遊ぶ」

おすすめの本
・『はははのはなし』加古里子
・『ぼくのハは もう おとな』かこ さとし
・『きみへのおくりもの』刀根里衣
・『かぜのでんわ』いもとようこ
・『8つのハーブ物語』平川美鶴・石川七鞘
・『我的心中 毎天升出一朶花』幾米
 先月訪れてくれたKちゃんからの中国の絵本。
 中日?日中?辞典がなきゃ読めませんね~
 美人になるというクリーム塗りながら、雰囲気でよむ。
・『精神科医が教えるお金をかけない老後の楽しみ方』保坂隆
・『心の深みへ「うつ社会」脱出のために』河合隼雄・柳田邦男
・相田みつを書籍~『にんげんだもの』ほか。
相田みつを美術館とともに後程紹介させて頂きますね。
SANY0106_convert_20150609195448.jpg
おすすめ絵本持参で、らぴどに訪れて下さる方もいて、
読み聞かせタイム楽しんじゃったりしています。
ご一緒にいかが?