ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
手作り本の会『おひさま』サークル誕生
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど』です。
SANY0054_convert_20130630225345.jpg
らぴどのイベント会場と言えば聞こえ良いですが、
夫の生前大型工作の一つ、車庫の半分を
ちょっこり大工さんに直してもらったものです。
「ガレージギャラリー」と名付けてますが、
昨年遊びに来た同級生は、
「納屋」と呼んでいました(笑)

え~そのガレージギャラリーで、
手作り本の会総会が行われ、
唯一、難航したのはネーミング。
もう一度夜に集まってもらって決定!
色々出たけど、みんながストン!とおちたのは・・・
・・・『おひさま』・・・でした(^O^)
来れなかった方からも、
「あかるくて、あったかくて、おおきくて…良いですね!」
細々でも、楽しく活動して、仲間が増えればいいな。
興味のある人よっといで~♪
おひさまは写せないから、代わりにスーパームーン。
SANY0029_convert_20130630232425.jpg









スポンサーサイト
布絵本ちくちく
みなさ~ん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。

朝はウグイスの声がこの里にも響いて、
しみじみ、良い所に住んでいるな~と思います。
らぴどの出入り口のバラが咲きました。
SANY0015_convert_20130622205256.jpg
昨年春にオープン祝で頂いた寄せ植えのバラ。
冬の落雪にも耐えて、よく咲いてくれました。

小さな草花にも力をもらい、
布絵本「ちくちく」
SANY0005_convert_20130622211238.jpg
会場Sさん宅に変更して
SANY0008_convert_20130622211802.jpg
お針を持てること、
同じ気持ちで過ごせる人がいること、
幸せなひと時なのです。
SANY0021_convert_20130622214904.jpg
庭先の「ヤマボウシ」
植物辞典によるとミズキ科
「う~すべにいろの~♪・・・」
この花のことかな?

貴重な時間、布絵本ちくちく。
幸せを共有したい方、ご一緒にいかがですか?






四国八十八ヵ所参り
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど』です。

四国八十八ヵ所参り。と言っても
四国へ行かなくてもお参りできるんですよ。
町内隆憧寺の御本堂にグルリと用意されたお砂踏み。
SANY0005_convert_20130617211724.jpg
この日らぴどが読ませて頂いたのはこれ!
SANY0017_convert_20130617212734.jpg
布絵本2冊。『もったいないばあさん』と
『おひさまとおつきさまのけんか』
50人ほどの方が見て下さいました。
そして、おみやげまで頂いて、
SANY0012_convert_20130617214012.jpg
高野山キャラクター『こうやくん』に癒されて
SANY0015_convert_20130617214911.jpg
ありがた~くなったらぴどでした。
拙い話と読み聞かせを、しずか~に聞き入って下さって
本当にありがとうございました!
お声をかけて下さった、ご住職様にも感謝!


らぴどが新聞に!
みなさん、ごきげんいかが?
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど』です。
見出し素晴らしく
「読書、コーヒー 心和む喫茶」で
6月14日(金)北海道新聞 朝刊 渡島檜山地方版に
載せて頂きました。
SANY0015_convert_20130615104611.jpg
1週間前に取材にいらして、
「控え目に、控え目に…よろしく。」とお願いし
正直不安でした。
記事によっては、街を歩けないんじゃないかと…

でも、掲載当日、町の夏季検診に行って、
たくさんの方にお声をかけて頂きました。

らぴどの意を汲んで下さったH支局長さん、
「え~写真も~」と叫んでた常連Oさん、
お声をかけて下さったみなさん、
本当にありがとうございました!
SANY0002_convert_20130615111705.jpg
これは本文と関係ありませんが、N・Hさんありがとう!

早速、薬膳カレーの予約を…とお電話下さったお客様
「土曜日は〇×△で臨時休業で…次も〇×△で…」
ひたすら電話でぺこぺこ。
ご予約でしたら曜日関係なくお作りしますからね~
本当にごめんなさい!
きまま、わがまま営業の『らぴど文庫』ですが
今後もどうぞ、よろしくお願い致します。

スズメバチに注意!
みなさ~ん、ごきげんよう!
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど』です。

まるまる太った元気そうなスズメバチ。
SANY0009_convert_20130613203307.jpg
よりによって、らぴどの出入り口の上に
堂々と巣作りが始まりました。

カケラほどの作りたての巣を
飛び去った隙に削り、殺虫剤噴射!
SANY0013_convert_20130613205519.jpg

戻って来ると、さすが殺虫剤効果で、
スズメバチも作業が出来ず。
その周りをウロウロブンブン。
いつ向かって来るかと思うと、
迫力あって恐ろしいんですよ。

数時間経つとまた同じ場所で作業開始。
飛び去るとまた削って、殺虫剤。
その繰り返しの数日。
やっとあきらめてくれたようです。(ほっ!)

この段階で何とかしないと、
SANY0059_convert_20130613210222.jpg
あっと言う間にこんなご立派になっちゃうんです。
これは一昨年の10月。
ガレージに作られたスズメバチの巣。

この時は役場にお願いしてとって頂きました。
役場のTさん、その節はありがとうございました!
SANY0066_convert_20130613212903.jpg
こんなにたくさんのスズメバチが集まらないうちに
軒下、換気扇、など、
時々、家周りの点検が必要な季節のようです。
みなさんも気をつけてくださいね!
サークル&サークル
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM『らぴど』です。
昨日は休眠しては覚醒し、休眠しては覚醒して、の
発足から数えるとかなりの年数のサークル。
よくぞ、解散せずにここまで来たものだと感心すらしてしまう。
お題に合わせて心開いてみたが…かなり硬い!
名付けて『心硬化症』
ランチタイムもポテサラ待ちながら、一冊の絵本をめぐり…
SANY0006_convert_20130605231206.jpg
今、話題のミロコマチコ作『おおかみがとぶひ』
今日のらぴどは、かなりまずい。
感動の押し売りはご法度。その逆も真なり。
反省しきり。みんなごめん!「心硬化症」悪化。
SANY0015_convert_20130605234038.jpg
そして、今日は布絵本サークルのIさんと
久し振りにお針仕事。
先日紅茶専門店で仕入れた「シャンパーニュロゼ」
を啜りながら、たわいもないおしゃべりしながら、
あれ、もう時間!
サークル仲間っていいな。
自分の未熟さに気付かしてもらったり、励ましてもらったり。
ありがとね。次回もよろしく!
カフェテーブル完成!
みなさん、ごきげんいかがですか?
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。
タイルクラフト講習2日目。
お昼から違う企画(お絵描きライブ)も同会場なので、
覗いて見る予定で、
1時間早く作業開始させてもらったのに、
後半焦りました!頑張ってるんだけど・・・まだ、
こんなに大雑把にタイル貼ってるのに・・・まだ。
終わりも一時間ほどオーバーして、
先生に仕上げ作業してもらい、
SANY0027_convert_20130602210815.jpg
ようやく完成!「な~にに見える?」
SANY0030_convert_20130602211607.jpg
そう、子どもに大人気の絵本『はらぺこあおむし』
大雑把で申し訳ないけど、
なかなかユニークに出来上がりましたよ。
函館からいらしてくれた「TORITON-WORKS]先生、
今金で広めようと、お世話して下さるS先生
今日は楽しい時間ありがとうございました!

お絵描きライブは先生の荷物運びの時、
ちょっぴり覗いて、雰囲気だけ味わいましたよ。


『文庫』ですから・・・ね!2013年6月
みなさ~ん、ごきげんよう!
LOVE/PEACE/DREAM「らぴど」です。
今日は臨時休業。「タイルクラフト講習会」に
行ってきました。
昨年初めて鍋敷きを作りました。
今回はこれ!
SANY0019_convert_20130601214437.jpg
楕円形のカフェテーブルに挑戦!です。

月刊誌の紹介
・こどものとも012「ぽつぽつぽつ」
・こどものとも年少版「てんとうむしのとん」
・こどものとも年中向「みてみて!」
・こどものとも「ましろとカラス」
・すてきにハンドメイド「はじめてさんのハンドメイドレッスン」
・MOE「林明子の絵本の秘密」
・クーヨン「休日はほんのすこし「ぜいたく」」
・いきいき「台所とわたし」
・ふくふく「転びにくい!疲れにくい! ふくふくの歩ける4足」
季刊誌の紹介
・飛ぶ教室 児童文学の冒険33「だから、絵本はおもしろい!」
今月のおすすめは
・『オオカミのとぶひ』ミロコマチコ
・『おやすみはたらくくるまたち』シェリー・ダスキー・リンカー文
            トム・リヒテンヘルド絵 福本友美子訳
・『日本の子どもの文学』国際子ども図書館編集・発行
・『絵本の黄金時代』国際子ども図書館編集・発行
・『佐藤忠良記念子どもアトリエ』札幌芸術の森美術館
・豆本『ネッカチィフ』新明史子文・岡部亮絵
・『ちひろの世界』松本猛・松本由理子著
・『妻ちひろの素顔』松本善明著
・『母ちひろのぬくもり』松本猛著
・『戦火のなかの子どもたち」岩崎ちひろ作
「赤いシクラメンのすきとおった花びらのなかから
 しんでいったその子たちのひとみがささやく。
  あたしたちの一生は
  ずーっと せんそうのなかだけだった。
 あなたのおとうとがしんだのは きょねんの春。
  あの子は
  風のように
  かけていったきり。」
体験した第2次世界大戦とベトナム戦争を心の中で
いつもダブらせて考えていた作者。
誰の立場にたって想像力を働かすかで
随分違う理解が生まれます。
絵からも言葉からも作者の思いが伝わる一冊です。

タイルクラフトは先生にメジを入れてもらって
明日続きになりま~す。
SANY0024_convert_20130601232043.jpg