ブログ ~らぴど文庫のつぶやき~
ここは、北海道の南西に位置する今金町。 平成24年4月より「茶房&サロン らぴど文庫」を開くことになりました。このブログはらぴど文庫店主のつぶやきを書き綴ったものです。お気軽に覗いて見てください。
大地の恵み
久々の稲光。
音はちょっと間をおいてからだから
大丈夫!ここには落ちない・・・はず。
今日は定休日なので、ちょっとおでかけ♪
と言っても、病院と税務署。
右肘使いすぎによるストレスで炎症起こしてました。
左手は殆どお飾りのように、使わない右オンリー。
少し、両手協力させなくちゃ。
税務署は開業届提出。
青色申告勧められましたけど?
勉強してからという事で・・・。
それより、頂いたウド。
ただ今食べ頃。天ぷらと酢味噌和えで
頂いてま~す。Yちゃんごちそうさま!
ふきも早い時期だと虫も入ってないし、
やわらかくて、今年は五目御飯の具にしたり、
炒め物や、教えてもらって味噌煮も美味。
これは贅沢な料理。
大地の生命力そのものを頂くのですからね。
しあわせ味合ってます。大地の恵みに感謝!
スポンサーサイト
田植えムード
この冬の大雪で、心配された農作業の遅れも
私の目には、いつもの季節の田植え。
これは、農家さんの努力。
雪の中でのハウス設営。
苦労を間近で見る分、豊作を強くお願いしたくなります。
私はというと、退職記念のミニ耕耘機の出番もなかなかなく、
昨年秋植えた大望のいちごも、まとまった時間がとれず、
というと、荒れ放題の畑がイメージされますが、
我が家には、ミニ耕耘機よりも勝るマシーンのような
おばあちゃんがいるんですよ。
88歳。スコップは私の耕耘機より深く、根気良く、
いよいよ故障か?と思われる頃、ようやくお声がかかりました。
私のスピードに待ってられないおばあちゃんと、
おばあちゃんのスピードについていけない嫁の私。
でもいちごはなったらおいしいよ!
二人で代わる代わる肥料やったからね。乞うご期待!
夜はカエルの大合唱!
カエルも日本農業ガンバレ~って応援してるかもね。
田植え中のみなさん、ごくろうさま~